待望デビュー!Apink妹分グループ・Weeeklyのメンバー紹介&独占インタビュー - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 待望デビュー!Apink妹分グループ・Weeeklyのメンバー紹介&独占インタビュー

待望デビュー!Apink妹分グループ・Weeeklyのメンバー紹介&独占インタビュー

毎年多くの新人グループが世に放たれるK-POP界。今年はガールズグループが目白押しで、なかでも注目なのが、2020年6月30日に1stミニアルバム『We are』でデビューを果たした7人組グループWeeeklyです。

Weeekly_撮りおろしgirlswalker独占集合logo

人気ガールズグループ・Apinkを輩出するPlay M エンタテインメントが10年ぶりに披露するガールズグループで、Apink同様に高いダンス/歌唱スキルを兼ね備えた可愛いだけじゃない!実力派グループなんです。

ファンキーなサウンドが癖になるデビュー曲「Tag Me (@Me)」では、愛らしい制服姿に身を包み韓国アイドルらしいポップでお茶目な魅力を爆発させる一方で、見事なフォーメーションダンスを披露しています。
また、メンバーのシン・ジユンは1stアルバムに収録されている「Weeekly Day」「Reality」において作詞・作曲に参加しており、その多彩な才能にも関心を集めました。

s-Weeekly0630公開-323

デビュー前から「Play M GIRLS」として活動しファンと交流を図ってきており、今回のデビューはまさに待望。
ちなみに、韓国企業評判研究所が発表した2020年7月のアイドルグループ ブランド評判ランキングにおいて12位にランクイン(1位はBTS)。デビューから1ヶ月経たない中でのランクインに、注目度の高さがうかがえます。

今回はそんなWeeeklyのプロフィールを紹介&独占インタビューをお届け!
15歳~19歳で構成されるフレッシュなメンバーに、韓国の最新ガールズトレンドや美容ルーティンも聞いちゃいました♡

メンバープロフィールを紹介!

Lee Soojin(イ・スジン)

s-Weeekly_イ・スジンLEE SOOJIN0630-058

「Weeeklyの輝くリーダー イ・スジンです」

《名前》Lee Soojin(イ・スジン)
《生年月日/年齢》2001年12月12日生まれ/18歳
《グループのポジション》日曜日担当、輝くリーダー
《アイドルを目指したきっかけ》
小心者でしたが、ステージの上では自分の才能を見せることができそうな気がしたし、ステージの上に立っている自分の姿を想像すると胸がドキドキして幸せで夢を見るようになりました。ステージを通じて多くの皆さんに幸せでポジティブなメッセージを伝えたいです!
《目標のアイドル》Apink先輩、OH MY GIRL先輩

【メンバーからみたイ・スジン】
「スジンお姉さんは最年長だからか、いつもメンバーたちを気づかってくれて親切にしてくれます! お姉さんの思いやりに私が尊重されている感じがしてお姉さんにいつも感謝しています。また反対の魅力としては大人びたスジンお姉さんの姿とは正反対に末っ子のような可愛らしさも多い人です。子犬のようでもありウサギのようでもある、可愛い動物がとてもよく似合うスジンお姉さんです」from イ・ジェヒ

Monday(マンデー)

s-Weeekly_マンデーMONDAY0630-014

「皆さんの月曜病を癒してあげたいWeeeklyのマンデーです」

《名前》Monday(マンデー)
《生年月日/年齢》2002年5月10日生まれ/18歳
《グループのポジション》月曜日担当、ボーカル担当
《アイドルを目指したきっかけ》ダンスがとても楽しくて好きだったので始めましたが、自然に歌にも興味を感じるようになり、アイドルを目指すようになりました。
《目標のアイドル》 Apink先輩

【メンバーからみたマンデー】
「マンデーはWeeeklyの中で一番ユーモラスなメンバーです。元々性格があっさりしているいたずらっ子ですが、物語の笑いのポイントを上手く生かして表現できるマンデーのおかげで、Weeeklyのメンバーたちはいつも笑顔いっぱいな1日を過ごせます」from シン・ジユン

Jihan(ジハン)

s-Weeekly_ジハンJIHAN0630-158

「Weeeklyのエネルギー ジハンです」

《名前》Jihan(ジハン)
《生年月日/年齢》2004年7月12日生まれ/16歳
《グループのポジション》火曜日担当、エネルギー
《アイドルを目指したきっかけ》幼い頃からダンスと歌が好きでした。それで自然とアイドルを夢見るようになったと思います。
《目標のアイドル》 Apink先輩

【メンバーからみたジハン】
「明るくてエネルギー溢れる姿がジハンの一番大きい長所ではないかと思います。いつも元気いっぱいなジハンの性格のおかげで、チームの雰囲気が明るくてポジティブに見えていると思います」from イ・ジェヒ

Shin Jiyoon(シン・ジユン)

s-Weeekly_シン・ジユンSHIN JIYOON0630-070

「私はWeeeklyのビーグル ジ・ユンです」

《名前》Shin Jiyoon(シン・ジユン)
《生年月日/年齢》2002年3月2日生まれ/18歳
《グループのポジション》水曜日担当、ビーグル
《アイドルを目指したきっかけ》学校で偶然にミュージカルに接することがあって良い機会に恵まれて公演までできました。その時感じた気分が良くてステージに立つ職業に就きたいと思ってアイドルを目指すようになりました。
《目標のアイドル》 Apink先輩、TWICE先輩

【メンバーからみたシン・ジユン】
「ジユンお姉さんはWeeeklyの万能エンターテイナーだと思います。お姉さんのはつらつとしてエネルギー溢れる性格はWeeeklyのみんなをハッピーにしてくれるし、豊かな感性や繊細な感覚がWeeeklyに良い歌をプレゼントする、多才なお姉さんだと紹介したいです」from ジハン

Park Soeun(パク・ソウン)

s-Weeekly_パク・ソウンPARK SOEUN0630-126

「Weeeklyのダンス担当パク・ソウンです」

《名前》Park Soeun(パク・ソウン)
《生年月日/年齢》2002年10月26日/17歳
《グループのポジション》木曜日担当、ダンス担当
《アイドルを目指したきっかけ》元々ダンスが好きでしたが、MUSIC CAMPを通じてデビュー過程を体験しました。その時、ステージの楽しさが分かるようになってアイドルを目指すようになりました。
《目標のアイドル》 Apink先輩のようにチームワークが良いグループに成長したいです。

【メンバーからみたパク・ソウン】
「ソウンは普段手先が器用で、Weeeklyメンバーたちの日常メイクやヘアケアをサポートしてくれるメンバーです。そしてソウンはWeeeklyメンバーの中で鋼のメンタルで、そんな硬いながらも正直な面がソウンの長所ではないかと思います」from Monday

Zoa(ゾア)

s-Weeekly_ゾアZOA0630-182

「皆さんをとても大好きな末っ子・ゾアです」

《名前》Zoa(ゾア)
《生年月日/年齢》2005年5月31日/15歳
《グループのポジション》金曜日担当、長身末っ子
《アイドルを目指したきっかけ》「Kakao M Junior」というジュニア練習生体験プログラムに参加していましたが、あの時興味を持ってアイドルを夢見るようになりました。
《目標のアイドル》 Apink先輩とTWICE先輩みたいに素敵なアイドルになりたいです。

【メンバーからみたゾア】
「ゾアは幼いけどビジュアルは既に完璧で末っ子というよりは最年長に見えますが、「オンニ~(お姉ちゃん~)」と呼んでいるZoaの声を聞くと末っ子の可愛らしさと子供のような面が見えます。また、ゾアを見つめていると、大きい瞳がバンビを思い浮かべさせて、ゾアの美しさを倍増させていると思います」from パク・ソウン

Lee Jaehee(イ・ジェヒ)

s-Weeekly_イ・ジェヒLEE JAEHEE0630-018

「エンディング妖精になりたいイ・ジェヒです」

《名前》:Lee Jaehee(イ・ジェヒ)
《生年月日と年齢》2004年3月18日生まれ/16歳
《グループのポジション》土曜日担当、突拍子もない少女
《アイドルを目指したきっかけ》ダンスと歌が好きで自然と夢見るようになりました。
《目標のアイドル》 Apink先輩、 TWICE先輩

【メンバーからみたイ・ジェヒ】
「ジェヒお姉さんは普段突拍子もない子と言われるほど4次元の性格を持っていて、そんな突拍子もない姿のお姉さんが普段可愛く感じられる時が多いです。あと、ジェヒお姉さんと一緒にいると楽で気持ちが良くなります。 何かそんな時ってあるじゃないですか、一緒にいるだけで気持ちが良くなる人! ジェヒお姉さんがちょうど!そんな温かい心を持っている人だと言いたいです」from ゾア

Weeeklyに聞きたいあれこれ♡ 独占インタビュー

グループ名の由来や、デビュー曲「Tag me(@Me)」の魅力に迫る!

――デビューおめでとうございます。グループ名の由来と、グループのコンセプト、キャッチフレーズがあれば教えてください。

イ・スジン「まず、デビューを祝ってくださってありがとうございます。私たちWeeeklyは『毎日が新しく特別な一週間をお届けする』というキャッチフレーズを基に、グローバルなK-POP業界で毎日会いたくなるWeeeklyならでの親しい魅力をお見せしたい、みずみずしくてエネルギー溢れる新人ガールズグループです」

―― eが3つある理由はなんですか?

パク・ソウン「私たちのチーム名はウィークリーですが、ウィークリーの言葉の意味は『毎週の』、『週刊の』という意味の英単語『Weekly』から取ってきました。元の英単語は六文字ですが、チームの人数が7名で、『1週間』を表現したいこともありました。そしてチーム名なのでウィークリーの魅力を表現できる文字を追加できればと思いました。そうした中、ふと発音はそのままで、ウイークリーの一番大きな魅力である10代の明るくてエネルギー溢れる姿を上手く表現してくれる単語『energy』の『e』を取って追加したら良いという意見があって『e』を一つ追加して『Weeekly』でチーム名を決定することになりました」

s-Weeekly 1

――Weeeklyはどんなグループですか? Weeeklyならではの魅力を教えてください。

シン・ジユン「私たちWeeeklyの魅力はエネルギー溢れる明るさとパワフルなパフォーマンスではないかと思います! チーム名のようにファンの皆さんに、10代の明るくてエネルギーいっぱいのしっかりした魅力で、1週間を特別に満たしてあげたいです!」

――デビュー曲「Tag Me(@Me)」はどんな歌ですか? ポイントを教えてください。

マンデー「私たちWeeeklyのデビュータイトル曲『Tag Me(@Me)』はファンキーなポップダンスジャンルです! はつらつでみずみずしいメロディーにメンバーの清涼なボイスが加わった、とても楽しい曲です。憎めない10代少女たちの元気はつらつなエネルギーはもちろん、Weeeklyのアイデンティティーである“ありのまま”を収めた曲です! なのでたくさん聴いてください! 愛情だっぷりの関心をお願いします」

パク・ソウン「『Tag Me(@Me)』の振付を見ると、実は細かいディテールが多いんです。ステージを披露するメンバー同士で交わすケミと爆発的なWeeeklyのエネルギーに注目して頂ければと思います!」

――デビュー曲「Tag Me(@Me)」の振付でお気に入りのところはありますか?

イ・ジェヒ「私たちWeeeklyのデビュー曲『Tag Me(@Me)』には多くの方々が関心を持ってくださっている“机パフォーマンス”があります。歌詞に込められた弾けるエネルギーをひとつのミュージカルのように表現した振付です。『Tag Me(@Me)』は聴く楽しさもありますが、パフォーマンスと一緒に聴いてくれたら観る楽しさも加わると思います!」

―― 所属事務所の練習生時代からグループを組まれていたそうですね。練習生時代の思い出を教えてください。

ジハン「練習中、たまに休憩が必要な時にはメンバーたちとよく屋上に上がっていました! いつもと変りなく、休憩の時に屋上に上がったら、ソウンお姉さんとジユンお姉さんがケンカしているようでした。小さな口論かと思ったのですが、鼻血が見えるほどケンカをしていたんです。とても驚いて止めようと近づきましたが、実は私を驚かせようとしたドッキリでした(笑)。 鼻血もティッシュにティントをつけて演技をしてたんです。 当時はとても驚いて涙が出そうでしたが、今考えてみると面白いエピソードでした!」

s-Weeekly_Jihanジハン練習生時代

練習生時代のジハン

ゾア「 私たちはダンスの練習を本当にたくさんしていましたが、デビューを準備しながら、タイトル曲のダンス練習中に起きたエピソードが一つあります。 Weeeklyのタイトル曲『Tag Me(@Me)』のステージを見ると、 机パフォーマンスがあります。 当時、練習の休み時間にソウンお姉さんとMondayお姉さんが机で跳馬をしてたんです! 何故か私も姉さんたちのように成功できると思って挑戦してみたのですが、そのまま床にドーン! 転んでしまいました。 痛いのに笑えるような状況で…… その日、自分のドジな行動でちょっとでも皆が満面の笑みを浮かべてくれたのを思い出します」

s-Weeekly_Zoa_ゾア練習生時代

練習生時代のゾア

メンバーの練習生時代の写真を見る!
――デビュー決定後、Apink先輩とはお話されましたか? どんな言葉をかけてくれましたか?

マンデー「Apink 先輩とは同じ練習室を使っていてたまには会いますが、その度に挨拶すると明るく受けてくださって、たくさんの応援と、また私たちに必要な心のこもった助言をしてもらいました。この場を借りてApink先輩の皆さんに感謝していると申し上げたいです」

ゾア「またデビュー前にYouTubeの1theKチャンネルで『PlayM新人開発チーム』というリアリティコンテンツを公開しましたが、2話にApinkのチョロン先輩とボミ先輩が直接出演してくれました。当時も休みの時間に気楽に近づいてくださって時々アドバイスもしてくださって、とてもありがたく感じた記憶があります」

――今後の目標を教えてください。

シン・ジユン「まだデビューして間もない新人だけにこれから様々な活動で多くの皆さんにWeeeklyを知ってもらいたいという気持ちが一番大きいです! そして結果も大事ですが、メンバー同士で楽しく長く活動したいです!」

イ・スジン「まず、私たちのステージをご覧になる全ての方々に楽しんでもらえるように頑張るWeeeklyになります!さらに、新人なら誰もが夢見る「新人賞」候補にもなりたいです」

s-Weeekly 2

平均年齢17歳! 韓国のガールズトレンドや美容ルーティンを教えて♡

――メンバーの皆さんはまだ全員が10代で高校生のメンバーもいらっしゃいますね。今韓国で流行っているガールズトレンドについて教えてください。

全員「様々なコンテンツが集まっているNetflix をよく利用しています。そしてニュートロ(New-tro;NewとRetroを合わせた新造語で、レトロを新しく楽しむ傾向をいいます)な感じのファッションやアイテムなどを好みます。そして蝶々、花柄が流行っています」

――メンバーの皆さんが欠かせない、美容ルーティンは何ですか?

イ・スジン「メイクは電動クレンザーで洗い流して、寝る前にストレッチと一緒にスリーピングパックをします」

マンデー「クレンジングを5回した後、綿棒を使ってアイメイクをもう一度洗い流します」

ジハン「普段水をたくさん飲んでスキンケアを丁寧にしています!」

シン・ジユン「丁寧に顔を洗ってスキンケアを欠かさないです」

パク・ソウン「ネイルアートに気を使う方です! 寝る前にスリーピングパックをしてから寝ます」

ゾア「 寝る前にマッサージ機で脚のマッサージをして、しっかりクレンジングをします。 スキンケアも欠かさずやっています! ヘアエッセンスとボディローションも必ず塗ります」

イ・ジェヒ「 洗顔を本当に丁寧にして、保湿を大事にしています」

――日本のファンにメッセージをお願いします!

イ・スジン「こんにちは、Weeeklyの輝くリーダー・スジンです! Weeeklyが今回『We are』でデビューして日本のファンの皆さんに挨拶できて本当に嬉しいです!様々な活動で日本のファンの皆さんにもっとたくさんのWeeeklyのニュースを知らせるように頑張ります!私は最近日本語の勉強も頑張っています。日本のファンの皆さんと会えるようになったら、まだ少し足りないけど直接挨拶したいです!その日までWeeeklyのこと覚えて頂いてたくさん愛してください!!ありがとうございます」

s-WEEEKLY

SPECIAL TikTok

girlswalker公式TikTokアカウントにて、メンバーからの動画コメントを公開中!キュートな魅力をチェックして。

@girlswalkernews

2020年6月30日にデビューを果たし高い注目を集めている韓国のガールズグループ、Weeeklyから動画コメントが到着🌷インタビューはgirlswalkerで公開中です✨checkしてね🐰💓##weeekly ##weeekly好きな人と繋がりたい @Weeekly (위클리)

♬ オリジナル楽曲 – girlswalker.official

INFORMATION

Weeekly
≪We are: 1st Mini Album≫

WeeeklyジャケットWeare

《仕様》
カバー(157x210mm)
82Pブックレット(150x210mm)
フォトカード2枚(A、Bヴァージョン各7種のうちランダム1種/55x85mm)
ポラロイドフォトカード1枚(7種のうちランダム1種/55x85mm)
ステッカーパック(130x180mm)

《収録曲》
01. Weeekly Day
02. Universe
03. Tag Me (@Me)
04. Hello
05. Reality

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い