土屋太鳳、前代未聞の凶悪事件を起こすシンデレラに。映画『哀愁しんでれら』2021年早春公開決定 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 土屋太鳳、前代未聞の凶悪事件を起こすシンデレラに。映画『哀愁しんでれら』2021年早春公開決定

土屋太鳳、前代未聞の凶悪事件を起こすシンデレラに。映画『哀愁しんでれら』2021年早春公開決定

映画『哀愁しんでれら』が、2021年早春に公開となり、主演に土屋太鳳が決定した。

(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会

一晩で怒涛の不幸にあい、人生を諦めようとしていた平凡な女性が、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医と出会い、王子様のような彼に惹かれていく。プロポーズを受け、まさにシンデレラとなり不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ駆け上がった彼女だが、ある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう……というストーリー。

主人公・小春役の土屋は、次第に狂い出す運命に身を投じるシンデレラを演じる。監督は、脚本家、監督としても高い評価を受けてきた渡部亮平。次世代のクリエイター発掘のためのコンペティションであるTSUTAYA CREATORS’ PROGRAMに出品され、2016年のグランプリを受賞した同作の企画を、監督自身の完全オリジナル脚本で映画化された。

この度、土屋演じる主人公・福浦小春の場面写真が解禁となった。シンデレラさながらの美しいドレス姿でこちらを見据える彼女が佇んでいるのは娘が通う小学校の教室のようだが、何故ドレス姿でこのような場所にいるのか? 果たして彼女はどんな凶悪事件を起こしてしまうのか。

天真爛漫で真面目なイメージの土屋が狂気の変貌を遂げるダークな女性を、また、自身初となる”連れ子の母親”という役どころをどのように演じるのか、期待が高まる。

また、同作について土屋からコメントが届いている。

土屋太鳳 コメント全文

初めてこの物語を読ませていただいた時、私が感じたのは嫌悪感と疑問でした。光栄だけれど、なぜ私にと思って下さるんだろう。理由を知りたくて監督にお会いしましたが分からず、おこがましいながらお断りしました。覚悟できないまま取り組む物語ではないからです。でも、脚本は私の前に戻ってきました。4回目に戻ってきた時、急に「この物語は生まれたがってるんじゃないか」と感じたんです。脚本の中で小春が泣いているようにも感じました。私に出来ることがあるなら、一緒に泣くこと。理解できるかではなく生まれてくるものを愛すること。そう感じたころ共演者を知り、そのかたと踏み出せるならと覚悟を決めました。迷った末の撮影は得難い時間の連続でした。命が命を愛そうとする時の摩擦熱のような何かが今も心に残っています。感じていただけますよう。

Information

映画『哀愁しんでれら』
《公開日》2021年早春全国公開
《主演》土屋太鳳
《監督》渡部亮平
《配給》クロックワークス
(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE