大好きな彼氏と実践しよう!長続きするカップルのlineの極意 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 大好きな彼氏と実践しよう!長続きするカップルのlineの極意

大好きな彼氏と実践しよう!長続きするカップルのlineの極意

恋人とずっと一緒にいたい。誰しもが願うことですよね。実は、長続きするカップルには秘訣があるんです。今回はその秘訣の一つである、lineのやりとりについてご紹介します。

普段何気なく利用しているline。毎日のように使うものだからこそ、長続きするコツがあるんですよ。自分たちカップルも長続きするカップルになりたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

大好きな彼氏と実践しよう!長続きするカップルのlineの極意

長続きするカップルになりたい

大好きな人とずっと一緒にいたいけど、長続きさせる自信がない。そんな不安な気持ちを抱えていませんか。

お互いに気持ちが変わらずに付き合い続けることは簡単なことではありません。いくつもの壁に当たることがあるでしょう。壁を乗り越えられず、別れの道を選んでしまうカップルも多いですよね。でも、いくつもの壁を乗り越えられたカップルこそが、長続きするカップルになれるんです。

とは言え、どうやって壁を乗り越えたらいいのだろうと疑問に思うでしょう。壁を乗り越えられるコツを知っておくといいんですよ。

長続きするカップルのlineのコツ

長続きするカップルのコツ。それは普段利用している連絡ツール、lineにあるんです。まずは長続きするカップルのlineとはどんなものか見ていきましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

マメに連絡をし合う

毎日、毎週のように会えるカップルもいれば、なかなか会えないカップルもいますよね。

どのカップルにも言えることですが、マメに連絡をし合うことはとっても大切です。やり取りの回数は少なくてもOK。毎日一言でもいいのでやり取りを交わすことで、お互いの思い遣りを感じることができるんですよ。「おはよう」「おやすみ」たったそれだけでも、送られてくるか送られてこないかでは大きな違いがあります。

写真つきのメッセージを送る

長続きするカップルのlineのコツ。それは写真つきのメッセージを送るということです。

例えば、友だちと遊んだときに面白いものを発見したとします。それを文章にして送っても、いまいち面白さが伝わりませんよね。写真をつけて送ることで、面白さが伝わるんです。また、あなたの楽しそうな様子を伝えることもできるでしょう。

友だちと遊んでいるけど、自分のことも気にしてくれているんだな。そう思うと、恋人も嬉しいなと感じるんですよ。

lineで喧嘩をしない

直接顔を見て言えないから、lineで不満を伝える。これは避けたいことなんです。長続きするカップルは、lineを使って喧嘩をすることはありません。会っている時に、不満や不安に思っていることを面と向かって伝えるんです。

顔を見ない分、不満を言いやすいという気持ちは分かります。しかし、言わなくても良いことを伝えてしまうこともありますよね。また、lineで不満を送られてきても返事をするのが面倒だと思われてしまうんです。

誠実に相手と向き合うためにも、lineで喧嘩をしないようにしましょう。

普段は恥ずかしくて言えないことをlineで伝える

lineで不満を伝えるのは避けた方がいいとご紹介しました。反対に、lineで伝えるおすすめの内容があります。それは普段は恥ずかしくて言えないようなことを送るということです。

「〇〇くんが大好き」「一緒にいられて、毎日幸せだよ」このように、面と向かって言うのは恥ずかしい気持ちってありますよね。そんな気持ちをlineで伝えることで、相手はとても嬉しく感じるんです。

愛情表現がいつもできている方は別ですが、恥ずかしくてなかなか素直な気持ちを伝えてないなと思う方。ぜひlineで送ってみてくださいね。より二人の仲は深まりますよ。

長続きさせるために気を付けたいlineのポイント

ここまで長続きするカップルのlineのコツについて見てきました。続いては、長続きさせるために気を付けたいポイントについてご紹介します。ずっと一緒にいたいと思うなら、気を付けるポイントを頭に入れておきましょう。

相手の動向を探るようなline

大好きな恋人だからこそ、ついついやってしまうこと。それは相手の動向を探るようなlineを送るということです。「今何してるの~?」はまだセーフ。「誰といるの?」「本当に〇〇に行ってるの?」「写真送って」このように、相手のことを疑っているようなlineを送るのはやめましょう。

束縛されていることが苦痛になり、あなたからのlineが負担になってしまいます。長続きするカップルになりたいなら、ある程度相手の自由を尊重してあげましょう。

長文のline

今日あった出来事や嬉しかったこと。または悲しいことや腹が立ったこと。あなたに起こった出来事を好きな人にすべてシェアしたい。そう思う気持ちが強すぎるあまり、日記のような長文ラインを送るのは避けたいことです。

あまりに長文のlineが送られてくると、返事に困ってしまいます。適当に返事をしたらあなたに悪いな、でも同じ量の返事はできない。そんなふうに相手を悩ませてしまう可能性があるんです。

連続で送る

恋人だからといって、しつこくしてしまうのはダメですよね。返事が遅くなっている時は、相手の都合が悪い時なんだと理解してあげましょう。連続で何度もlineを送ったり返事をしてくれないことを責めるようなことはしないでください。

lineはあくまで連絡ツールのひとつです。二人にとって一番大切なものではありませんよね。

核心にせまるようなことを聞く

付き合っていく中で、いろんな壁にぶつかりますよね。時に、相手の気持ちが分からなくて悩むときもあるでしょう。そんなとき、lineで核心にせまるようなことを聞くのは避けたいんです。

「私のこと、もう好きじゃなくなった?」「もしかして、他に好きな人できた?」こういった質問をlineでしてしまうと、余計ややこしくなってしまうんですよ。勇気を出して直接聞くほうがいいでしょう。

 

大好きな彼氏と実践しよう!長続きするカップルのlineの極意

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は長続きするカップルのlineについてご紹介してきました。気を付けるべきポイントも分かっていただけたと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE