お酒に酔うと泣いてしまう自分がイヤ!“泣き上戸”をやめる方法とは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. お酒に酔うと泣いてしまう自分がイヤ!“泣き上戸”をやめる方法とは

お酒に酔うと泣いてしまう自分がイヤ!“泣き上戸”をやめる方法とは

お酒を飲むと人が変わる人っていますよね。普段はおとなしい人がゲラゲラ笑いだすとか、クールなキャラの人が他人に抱きつくなんてこともよくあります。

今回は中でも、泣き上戸についてピックアップしていきます。泣き上戸になる人はどういった特徴があるのか、また、泣き上戸をやめるにはどうしたらいいのかということについてご紹介します。

 

お酒に酔うと泣いてしまう自分がイヤ!“泣き上戸”をやめる方法とは

泣き上戸とは

そもそも泣き上戸とはどういう意味があるのでしょうか。泣き上戸とは、お酒に酔って泣き出す癖のことを指します。「だからあの人は泣き上戸だ」と言うときは、その人がお酒で酔うと泣く癖があるということになるわけです。あなた自身や友達などで、飲むとすぐに泣き出す人はいませんか。もしもいるなら、その人は泣き上戸であるということになります。

泣き上戸の問題点は、本人も泣きたくて泣いているわけではないので、後から恥ずかしい気持ちになるということと、場の雰囲気がおかしくなって周りが対応に困ることがあるということです。もちろん、周りが泣き上戸の人を受け入れているなら何も問題はありませんが、場によっては引かれることもあります。

お酒を飲むことで感情が止められなくなっている泣き上戸。どんな人が泣き上戸になるのか気になりますよね。次項では泣き上戸の人の特徴についてまとめていますので参考にしてみてください。

泣き上戸の人の特徴

泣き上戸の人はどういった特徴を持っているのでしょうか。自分に当てはまるかどうか考えながら読んでみてください。

ストレスを溜めこみやすい

泣き上戸の人は、ストレスを溜めこみやすいという特徴があります。元々感受性が強くて人の気持ちをダイレクトに受け止めてしまうところがあるうえに、嫌な気持ちになってもそれを吐き出すことができません。相手に文句を言うことができず、自分が我慢すればいいと思っているので、どんどんストレスが溜まっていきます。

普段なら自分の中にストレスを抱えることができますが、お酒を飲んでブレーキが利かなくなることで、今まで支えてきた感情が一気にあふれ出して泣いてしまうというわけです。

不安が大きい

泣き上戸の人は、不安が大きいことが多いです。物事や他人に対してネガティブな感情を抱き、積極的に行動することができません。不安な気持ちを常に持って行動しているので、傷つきやすく、ストレスも感じやすいです。お酒を飲むと不安な気持ちも大きくなり、自然と涙が出てきてしまいます。

自分の気持ちをわかって欲しい

泣き上戸の人は、自分の気持ちを表に出さず、何かと我慢することが多いです。では、自分の気持ちをわかって欲しいという気持ちがないかというと、そんなことはありません。自分の気持ちをわかって欲しいという気持ちは人一倍あります。

泣き上戸の人は、普段は自分の気持ちをわかって欲しいけど言えない、という状態にあります。しかし、お酒を飲むと、わかって欲しいという欲が強くなり、つい自分の気持ちが表に出てしまいます。泣くという行動は自分の気持ちを見て欲しいという無自覚なアピールであると言うこともできるのです。

寂しがり屋

泣き上戸の人は、寂しがり屋であることが多いです。構って欲しい、見て欲しいという気持ちはかなり強いです。自分からそういうことは言えないので、お酒に酔っているときくらいしか構ってアピールができません。ついつい泣いてしまうのは、構って欲しいという気持ちがあるからということがあるんですね。

泣き上戸をやめる方法

自分は泣き上戸だけど、「周りに迷惑をかけることが多いからやめたい」という人は多いでしょう。そこでここでは、泣き上戸をやめる方法を3つご紹介します。

ストレス解消法を見つける

まず、自分なりのストレス解消法を見つけてください。泣き上戸の人はストレスを溜めていることが多いですから、元となるストレスを排除すれば泣かない可能性が高くなります。

誰か自分の話を聴いてくれる人を確保する、趣味を始めて楽しい時間を増やす、アロマなどリラックス方法を試してみるといったことがよくあるストレス解消法です。自分に合ったストレス解消法を探して、ストレスを吹き飛ばしましょう。

普段から自分の意見を言うようにする

自分の意見を言えないことでストレスが溜まり、泣き上戸になることがあります。そこで、普段から自分の意見を言うように意識してください。嫌だと思ったことは、嫌だと言うことが大事です。思ったことを言うようにすれば、かなり気持ちは楽になります。自分を守るためだと思って、できるだけ自分の気持ちを相手に伝えるようにしましょう。

お酒を飲みすぎない

単純な解決方法として、お酒を飲みすぎないという方法があります。お酒に酔って泣くわけですから、お酒を飲まなければいいというシンプルな発想です。自分がどれだけ飲んだら酔うのか把握して泣かないように気を付けましょう。

また、お酒を飲みつつお水やノンアルコールのドリンクを飲むことによって、酔わないように調節することもできます。自分なりにお酒の飲み方を工夫してみて、泣くほど酔わないようにしてください。

 

お酒に酔うと泣いてしまう自分がイヤ!“泣き上戸”をやめる方法とは

おわりに

泣き上戸とはお酒に酔って泣いてしまう癖のことを指します。泣き上戸の人は何かとストレスを溜めやすく、不安が大きいです。普段は心の内に溜めておくことができていますが、お酒を飲むことによって感情が抑えられなくなり、泣いてしまうというわけですね。また、自分の気持ちをわかって欲しいという気持ちも強いので、泣いて無自覚に周りにアピールしているという一面もあります。

そんな泣き上戸をやめたいという人は、ストレスを溜めこまないようにすることがおすすめです。誰かに話して適度にガス抜きをするとか、楽しいことをして気分を楽にするといった工夫をしましょう。また、普段から自分の気持ちを相手に伝えるようにして、自分の中に嫌な気持ちを抱え込まないようにすることも大事です。

単純にお酒を抑えるという手もありますから、泣き上戸をやめたい人はこの記事の内容を参考にして、行動してみてくださいね。

 

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN