デートかはさておき。サシ飲みに誘われた時に心得ておきたいこと - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. デートかはさておき。サシ飲みに誘われた時に心得ておきたいこと

デートかはさておき。サシ飲みに誘われた時に心得ておきたいこと

気になる人と二人で出掛けたり、デートするとなると、緊張して身構えてしまうもの。でも、デートまではいかないけれど、気になる人と軽く食事に行ったり、サクッと飲みに行くくらいであれば、距離を縮めるチャンスだと気軽に行ける気がしますよね。それが“サシ飲み”だった時、「もしかして、脈ありなのかも・・・?」なんて、少し期待してしまうというのが本音ではないでしょうか。

 

デートかはさておき。サシ飲みに誘われた時に心得ておきたいこと

サシ飲みに誘われた!デートとは違う?

異性にサシ飲みに誘われた時に気になるのが、「異性として興味があって誘われているのか」それとも「友達としてただ一緒にいるのが楽しいから誘われているのか」ということですよね。

最近では、異性と食事に行ったり飲みに行ったりすることが、必ずしも恋愛要素があるとは言えないことが多くなってきています。そのため、サシ飲みに誘われたからと言って、一概に自分に異性として興味を持っていると思うのは早計。大体のサシ飲みはデートとは言えないでしょう。

しかし、社会人になると、デートに誘う程の時間はないけれど、仕事終わりに気になる人と一杯飲めたらいいなと思う人も多いのではないでしょうか。サシ飲みというだけで、デートとは言えませんが、少なくともある程度気を許している相手だと言えそうです。ぜひそのサシ飲みから、距離を縮めていきたいですよね♡

そもそも、「サシ飲み」の意味とは?

「サシ」は「差し向う」という言葉の「差し」の部分のことですので、「サシ飲み」とは「差し向って飲む」という言葉の略語ということになります。そもそも差し向うとは、向い合うという意味ですので、「2人の人が、1対1で向いあって飲みに行く」という意味になると思われます。

なお、サシ飲みという言葉は年齢や性別で、異なる意味合いで使用している場合があります。年齢の高い男性がサシ飲みと言った場合、同性同士で飲みに行き大事な話をするイメージがありますし、若い人が使うときは、もっと気軽な感じで、性別関係なく使用しているイメージになります。

サシ飲みをするメリット

「サシ飲み」の意味について、ざっくりとでも掴んでいただけたのではないでしょうか。それでは、サシ飲みをすることのメリットについてお話していきましょう。

じっくりと肩ひじ張らずに話せる

大人数での飲み会と、サシ飲みの違いは、落ち着いてじっくりとお互いに話ができるところですよね。

どうしても大人数の飲み会では、自分をアピールするためにたくさんの人の会話の隙間を縫って発言しなければならないため、飲み会の間ずっと、会話をしっかり聞き、いつ会話に入ろうかと意識していなければなりません。一方サシ飲みの場合は、自分が話し、相手が返事をする・・・この繰り返しになりますから、急ぐことなく等身大の自分で話をすることができるでしょう。

普段とのギャップを感じられる

サシ飲みや、二人きりで会話をする時、大人数でいる時とは雰囲気が変わる人も多いでしょう。やはりみんなでいる時には、普段よりも楽しくて、騒いだりしまう人もいれば、大人数が苦手で口数が減ってしまう人もいるでしょう。

また、仕事とは離れたサシ飲みの席では、どことなくリラックスした表情を見ることができますよね。そんな普段とのギャップを楽しめるのもサシ飲みの良いところですよね。そう考えると、本当の姿を見極めるチャンスでもありますよね。

二人きりで距離が近づく

サシ飲みは、二人きりで話すということもあり、普段周りに人が多くいると話さないような話をしたり、プライベートなことについて自然と話しやすい雰囲気になることが多いです。物理的にも心理的にも二人の距離がグッと近づくというのは、至極当然のことといえるでしょう。

また、一度サシ飲みができれば、どういう風な雰囲気になるのかは把握しているので、次回からお互いに誘いやすくなるかもしれませんね。

男性がサシ飲みに誘う心理

ここまで、サシ飲みをすることのメリットについてお話しました。サシ飲みの誘い全てが恋愛において脈ありだということにはならないにしても、二人の距離を縮めたり、お互いにじっくり話ができるといった点で、多くのメリットがありそうですね。では男性は、そんなサシ飲みに女性を誘う時、いったいどのような考えでいるのでしょう。詳しくご紹介していきますね。

好意を持っている

全てに当てはまらないにしても、男性がサシ飲みに誘う場合、好意を持っているという場合はやはりあります。でも、デートという名目にしてしまうと、誘う方も誘われる方も身構えてしまうものですよね。そんな時は「サシ飲みでも行かない?」と誘えば、「ご飯でも行く?」というような軽い誘いの延長のように感じられるため、誘うのも断るのも、そこまで気を遣わずに済みますよね。

また、少しでも一緒にいたいという思いから、軽い食事のついでにサシ飲みに誘うという場合もあるでしょう。お酒を飲むことで、他の人が知らない新たな一面が見れるかも、という期待も、その裏には隠されているかもしれませんね。

興味がありじっくり話してみたい

好意まではいかないまでも、興味があり、実際にじっくり話すことで、どんな人か知りたいという場合にも、サシ飲みは持ってこいでしょう。ただの食事をするよりも、お酒が入ることで素が出やすくなるでしょうし、少しリラックスした状態で普段の顔を見ることができます。相手の素の姿に興味があってサシ飲みに誘う、という場合も多々あるのです。

お酒好き同士で楽しみたい

男性がサシ飲みに誘う場合、あなたがお酒が好きだという事を相手が知っている時には特に、ただ単に楽しくお酒を楽しみたいという人も多いでしょう。お酒が飲めない人もいますので、純粋にお酒を楽しめる人だと分かると何だか親近感が湧き、誘いたくなるものです。実際に、同じペースでお酒を楽しみ、好きなお酒について語ることができるのは嬉しいことでしょう。

気心知れた同士、愚痴をぶちまけたい

普段の疲れを癒したいなと思ったり、嫌なことがあった時に、友人に愚痴を言いながら、お酒を飲みたくなる人も多いでしょう。そんな相手として、サシ飲みに誘われることもあるかもしれません。好意の有無についてはもう少し探る必要がありそうですが、愚痴や本音をこぼすことのできる気心知れた友人と思ってもらえているのは間違いないでしょう。

恋愛の相談をしたい

サシ飲みに誘う場合、好意がある場合、ただの飲み仲間など、色んな理由があると思いますが、中には恋愛の相談をしたいからと誘われることがあります。素面で恋愛の相談をするのは恥ずかしいから抵抗があるけれど、お酒を飲むことで素直になれるのでしょう。

 

デートかはさておき。サシ飲みに誘われた時に心得ておきたいこと

おわりに

もし気になる人にサシ飲みに誘われた時、「なんで私を誘ったのかな」と考える人は多いですよね。誘った側の男性の心理を考えると、そこには恋愛感情がある場合もあれば、気の置けない相談相手、友達としての友情からのお誘いである場合もあります。でも、もしあなたがどうしてもお酒を避けたい理由がないのであれば、まずはそのお誘いを受けてみるとよいでしょう。

サシ飲みをすることで、仕事や普段の関係性から一歩離れた、彼のリラックスした素の面を知ることができるかもしれません。また、二人きりで膝を突き合わせてじっくりと話をすることで、あなたのことを彼に知ってもらうチャンスでもあります。物理的にも心理的にもグッと距離が近づくのは間違いありません。ただし、飲み過ぎて相手に迷惑を掛けたり、自分を見失ったりしないよう気を付けることを前提にしてくださいね。

サシ飲みに誘ってくれた彼は、恋愛か友情かは置いておいて、少なくともあなたに対して良い感情を持っているはず。まずは二人の距離を近付けるチャンスと捉えて、前向きに臨んでみてくださいね♡

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 ハロウィン2019 特集 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC北九州2019 TGCしずおか2020 TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN