相手が思わずOKしちゃう!LINEを活用した上手な食事の誘い方 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 相手が思わずOKしちゃう!LINEを活用した上手な食事の誘い方

相手が思わずOKしちゃう!LINEを活用した上手な食事の誘い方

気になる人を食事に誘うときって、誰でも緊張するもの。「今度ごはん行かない?」と気軽に言えるような積極的な人だったらいいのですが、そうもいかない人の方が多いですよね。

食事に誘いたいけど、直接誘う勇気はない・・・断られた時の心のダメージが少なくて済むように、LINEで食事で誘いたい!というちょっぴり奥手なあなたへ、今回は「LINEで食事に誘うこと」についてお話していきますね。

 

相手が思わずOKしちゃう!LINEを活用した上手な食事の誘い方

LINEで食事に誘うのはアリ?

食事に誘う場合、会った時や電話で直接会話をしている時に、話の流れで誘うことが多いですよね。そんな中、LINEで食事に誘うのは果たしてアリなのでしょうか?直接断られるときの心のダメージのリスクはありますが、できることなら直接話しながらの方がスムーズなのが正直なところではあります。

だからといって、実際に直接誘う勇気が無いために何もできないでいるよりは、LINEでも良いので行動を起こして一歩踏み出す方がずっと前向きです。それに、LINEはそもそも気軽なコミュニケーションツール。その気軽さを上手に活用することで、実は相手にとってOKしやすい状況を作ることも可能なんです。

LINEでの上手な食事の誘い方

LINEで食事に誘うにはちょっとしたコツがあります。上手に食事に誘える方法をお伝えしますね。

日常的にやり取りし関係を温める

出会って間もない相手だったり、直接話す機会がなかなか無い相手から、いきなり食事のお誘いが来た場合。正直、ちょっと警戒しちゃいますよね。あなたにしてみれば、もちろん相手に対する好意からのお誘いです。でも、そんなことは夢にも思っていない相手からすれば、「どういうつもりで誘ってるんだろう?」と不安になることもあり得ます。ここは、しばらくはLINEで日常的にやり取りをすることから始め、関係を温めてからの方がよいでしょう。

いきなり一気に距離を縮めようとすると、ガッついている感じが伝わってしまうので、焦らずに関係性を築いていけるといいですね。

好きな食べ物やお店をさりげなく聞いておく

LINEでの何気ない会話の流れで、好きな食べ物やお店をさりげなく聞いておくことも大切です。

自分が出かけた場所や旅行先の話から、そこで食べた食事の話に発展させて、自分が美味しいと感じた食べ物に関して相手に質問してみると、「それ好き!」とか「自分はこの食材のこんな食べ方が好き」などと、自然に相手の好みを自然に聞き出すことができるでしょう。写真も活用して、きっとコミュニケーションが盛り上がるはず!

また、会話の流れで、相手が友達などとお出かけした話題を出してくれた時もチャンス。そのお出かけ先があなたの土地勘のある場所であれば、「そこの近くに〇〇っていうお店あるよね~」とか、「その近くって何か美味しいご飯屋さんあった~?」など、お店の話題にして、好きなお店の種類などをさりげなく聞いてみましょう。上手くすれば、「今度一緒に行く?」なんて展開も期待できます。

趣味や興味の共通点を日頃からアピール

また、日頃から、趣味や興味の共通点をアピールするのもいいでしょう。興味や趣味が合えば一気に親近感も沸きますし、話題も盛り上がりますよね。共通する趣味や興味がなかったとしても大丈夫。相手の趣味や興味について少し自分で調べてみてから「最近〇〇に興味があるんだよね~」なんて話を振ってみるのもアリですよ。「そうなの?じゃあ教えてあげる」なんて展開になれば、ますます盛り上がります。会う口実もできて、食事に誘いやすくなるでしょう。

初めは興味がなかったとしても、やっていくうちに本当にはまってしまえば、気になる相手とも近づけますし、一石二鳥ですよね。

会話が盛り上がっているタイミングで

LINEでやり取りをしていて会話が盛り上がってきたタイミング。このタイミングで食事を誘うと、OKしてくれる確率も上がります!

話が盛り上がっている中でさりげなく出た食事のお誘いは、そう簡単に断る流れにはならないものです。「今日は食事に誘うぞ~」と意気込むのではなく、LINEのやり取りで盛り上がってきたなと思った時に、その流れで自然に会う口実を作り、食事に誘うんです。このやり方なら、相手も思わずOKしたくなるでしょう。

お誘いは単刀直入に

いざ、食事に誘う覚悟ができたなら、その時は単刀直入に言った方が良いでしょう。LINEなどのやり取りは、直接の会話と違い、返信と返信の間に長い間ができることもあって流れがスムーズではありませんよね。授業中や仕事で途中でLINEが見られなくなる場合もあります。

タイミングをこねくり回して無意味な話題でつないでいても、自然と内容が薄くなり相手も退屈してしまいます。他のことに気を取られてあなたとのLINEから離れ、誘うタイミングも分からなくなってしまうかもしれません。、覚悟を決めて会う約束ができる流れに乗ったと思ったら、余計な遠回りはせず最短距離でお誘いをした方がいいでしょう。

また、食事をさそうときは、「〇日空いてる~?」とだけ聞いてしまうと、正直に言って答えにくいものです。どんな用事か分からないと返事もしづらく、そのままスルーされてしまう可能性だってあります。その場合は「一緒にランチでもどうかなと思ってるんだけど、〇日空いている?」という用件も一緒に伝えてあげると、相手も答えやすいですね。

外堀を固めていくことが大事

LINEで誘う時には、外堀を固めていくことが大事です。なぜかというと、LINEで誘いたいと思っている時点で、あなたと気になる人は少し距離がある関係性ということ。いきなり誘ってしまえばびっくりしてしまいます。

ですので、好きなお店のリサーチしたり、普段から関係性を少しずつ築いていくことで、相手が食事にいってもいいかな!と思える雰囲気作りを、自分自身で作っていくことが大事です。

 

相手が思わずOKしちゃう!LINEを活用した上手な食事の誘い方

おわりに

LINEで誘うのって、直接誘うよりは気軽に誘えますが、誘い方によっては、常識のない人・ちょっと変わった人と思われてしまう危険性があります。全く接点がない中で突然LINEで食事に誘われてしまっては、びっくりを通り越して警戒すらされる可能性もありますよね。

上記で説明したとおり、誘うタイミングや、日常的なやり取りで関係性が築けているのであれば、誘いを受けてくれる可能性も高くなります。ですから、まずは日常的にLINEでやり取りを続けてある程度の関係性を築いた上で、LINEならではのタイミングを大切に、誘ってみるようにしてみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN