私の方が年上。そんな年の差恋愛のメリット・デメリットとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 私の方が年上。そんな年の差恋愛のメリット・デメリットとは

私の方が年上。そんな年の差恋愛のメリット・デメリットとは

「年の差恋愛ってどんなメリットがあるんだろう?」このように感じたことはありませんか?自分のほうが年上の恋愛で、うまく付き合うにはどうすればいいのか・・・悩むこともあるでしょう。

今回は、そんな人向けに年の差恋愛で女性が年上の場合に付き合うメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

 

私の方が年上。そんな年の差恋愛のメリット・デメリットとは

女性が年上の恋愛ってどう?

年の差恋愛に憧れている人、結構いるのではないでしょうか。一時期、かなり流行っていましたよね。

年の差カップルは、普通のカップルと違って価値観が微妙に違う場合もあるでしょう。それが不仲の原因になったりというデメリットもありますが、その一方で、相手から学ぶことが多かったり、人生経験豊かで尊敬できるというメリットもあります。

とはいっても、「女性が年上の場合、実際のところどう思われているの?」と気になる人も多いでしょう。

女性が年上の場合の男性陣の意見としては、「相手が大人だから、やはり色々と学ぶことが多い。」「喧嘩をしても大人の対応で接してくれるから、同世代の女性よりは付き合いやすい」というように好意的なものも多いです。

年上の女性の、同世代の女性と比べて落ち着きがある魅力を感じているということのようですね。

ただ、場合によっては、「言動や行動がおばさん臭い」「口うるさくて自分の母親を思い出すから、たまに嫌になる」といった意見もあります。ついつい母親のような口調や行動を取ってしまうと、相手からもドン引きされてしまうので注意が必要です。

年上の女性と付き合うきっかけは?

では、男性が年上の女性と付き合うきっかけとは一体どういったものなのでしょうか?下記で詳しく解説していきます。

職場で出会った

一番多いのが、職場で知り合うパターンですね。

同じ職場で働いていて、先輩・後輩として仕事を教わったり食事に出かけたりするうちに好意を持つようになって、自然なかたちで付き合う年の差カップルは多いです。

行きつけのお店で出会った

次に多いのが、行きつけのお店で出会ったパターン。たまたまカフェやバーで飲んでいた時に知り合って、仲良くなり、付き合ったというカップルも多いです。

ただ、中には体目的で近づき、ある程度飽きたら捨ててしまう白状な年下男性もいるので注意が必要なことも。声をかけられてもすぐには乗らず、相手とじっくり話し合ってどんな人物なのか判明してから、行動に移すといいでしょう。

人の紹介

知人の紹介で出会い、付き合ったというパターンもあります。

「知人から紹介されたのが年上の女性だったときはちょっと驚いたけど、話してみたらとても気が合って、いつの間にか付き合っていた」といった風に、年の差があっても、人からの紹介という自然な形で知り合い、好きになったというケースも多いようです。

女性が年上の場合の恋愛のメリット・デメリット

年下男性と付き合うきっかけというのは、意外と多いことがわかりましたね。では、女性が年上の場合の恋愛にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

下記で詳しく解説していきます。

メリット

遠慮なく甘えられる

まず、女性が年上の場合、遠慮なく甘えられるという点があります。甘えるのが好きな男性にとってはたまらないですね。男性にありがちな見栄を張る必要もなく、遠慮することなく甘えることができるでしょう。

人生経験豊富

次に、年上の女性は人生経験が豊富です。人生の酸いも甘いも経験してきたので、様々な助言やアドバイスをくれます。自分が知らないことを知っているため、そこにキュンと来てしまう男性は多いです。

あらゆる点で理解がある

また、先述したとおり人生経験があるため、先入観にとらわれることなくあらゆる面で理解がある人が多いのが年上の女性。仕事や資格の勉強などで忙しかったりしてなかなか会えないことがあっても、むやみに寂しがったりせず、理解を示しながら応援をしてくれるでしょう。そんな懐の深さや大人の余裕に惚れてしまう、リスペクトするという男性は多いです。

・デメリット

価値観の違い

逆に価値観が違いすぎて意見が合わない、喧嘩になる場面が多くなるというデメリットもあります。

年の差があることで、育ってきた時代背景の違いやジェネレーションギャップを理由に不仲となるカップルは多いんですね。それが原因で二人の間にあまりにも埋められない溝が生じてしまうと、別れを余儀なくされることもあるでしょう。

年下男性と付き合う際は、世代間のギャップはある程度理解しておき、自分の考えはなるべく押し付けずに恋愛をしてみるといいでしょう。

相談をあまりしてくれない・頼ってもらえない

年上女性は基本的に自分一人で物事を解決したり、悩みを抱え込む癖があります。故に、「相談してくれない、頼ってもらえない・・・」男性を悩ませてしまうといったデメリットが生じてしまいがちです。

男性にとって、彼女に頼りにしてもらえないというのは致命的なこと。「年下の子にそんなこと背負わせるわけにはいかない」と躍起になってしまうと、彼にプライドを傷つけてしまうことを頭に入れておきたいですね。

年下と言えども、相手は男性。時には思い切り頼ってみることです。あなたの悩みは解決し、彼は心が満たされ、一石二鳥です。

結婚を意識する場面が多い

男性が年上女性と付き合う上で一番遭遇するのが、結婚を意識する場面です。女性側の年齢が高ければ高いほど、結婚を意識する場面は多々表れてきます。

それを「面倒くさい」と感じてしまう男性も少なくありません。中には、まだ結婚を考られず、自由に遊びたいと考えている人もいます。

年下男性と付き合う際は、「価値観の違いで喧嘩しやすい」「なかなか頼れず、相手に寂しい思いをさせてしまう」「結婚を意識させてしまう場面が多くなる」この3点を頭に入れておきましょう。

 

私の方が年上。そんな年の差恋愛のメリット・デメリットとは

おわりに

今回は、年の差恋愛で女性が年上の場合、恋愛でどうなるのかについて解説していきました。年下の男性とうまく付き合っていくなら、男性側のメリットも踏まえた上で接していくといいでしょう。

・適度に甘えさせる

・人生経験に基づいた助言やアドバイスをしてあげる

・新しい物事にも関心を向け、否定的な意見は言わず、相手の話をまず先に聞く

この3点を心がけていけば、うまく付き合っていくことが出来ます。

また、女性が年上の場合、男性に頼らない・相談しない、結婚を意識させるような場面が多くなるといったデメリットもあります。しかし、その分思いっきり甘えさせるなど男性から見たメリット・デメリットを踏まえた上で付き合えばうまくいきやすくなります。

ぜひ、試してみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN