ラインは関係性で使い分けるのが◎!男性との距離感を保つコツとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. ラインは関係性で使い分けるのが◎!男性との距離感を保つコツとは

ラインは関係性で使い分けるのが◎!男性との距離感を保つコツとは

あなたは周りにいる異性に対して上手にLINE(ライン)を活用できていますか?LINEは使い方次第で、コミュニケーションの幅を格段に広げることができる、とても簡単で便利な役立つアプリですよね!

今回は、LINEを上手に活用して、異性との距離感を上手に取れるステキ女子になるためのコツを見ていきましょう!

 

男子とのちょうどいいラインの頻度は?

ふとした時に、「ライン送りすぎたかな」「相手の返信が遅い気がする」「最近、連絡がない」・・・同性の友達の場合、本人に直接聞けることも、異性だと身構えてしまいませんか?

一括りに男子と言っても、あなたの周りにはいろんな関係性の男の人がいるでしょう。まずは相手の生活スタイルを考えて送るようにするといいかもしれません。学校や部活、仕事をしている場合は時間なども考慮して送ると、送られた相手も、あなたからの配慮を感じて不快になることはないでしょう。

回数においては、相手の気持ちによって大きく変わる部分なので、一概に、何回がベスト!と言い切るのは難しいかもしれません。ひとつだけ言えるとしたら、最低限のマナーとして相手の迷惑になるような回数、時間帯、異常な頻度は辞めたほうがいいでしょう!

関係性によって考えよう!

時には「既読スルー」、時には「スタンプのみ返信」・・・LINEの使い方って、自分と相手との関係性ですごく変わってきませんか?特に相手が異性の場合は、あなたがこれから彼とどのくらいの距離感でいたいのかを示す良いツールになってくるでしょう。それを踏まえて上手に活用していきましょう!

ただの友達の場合

ラインは電話やメールより気軽に人と連絡を取れることができるため、その相手がただの友達の場合、大した用事もないのに、つい暇つぶしに連絡してしまうことも多いはず。また逆に、相手からラインが来た場合、自分があまり興味ない内容の場合、既読スルーをしてしまうこともあるでしょう。相手によっては、ラインの返信のスピードに文句をいってくる場合もあり、そんなつもりじゃなかったのに、くだらないケンカに発展してしまうこともあります。

また、あなたがただの友達だと思っていても、相手があなたに好意がある場合、あまりにもノリノリで返信をしてしまっていると、相手に期待を持たせてしまうこともあります。連絡を取る頻度は難しいもので、人は特別な人以外は、ある程度の距離感を取った方が、心地よく感じるものです。だからといって、ただの友達だからとあまりにも気を抜くのではなく、いつまでも相手への配慮を忘れない距離感でいたいものですね。

好意を惹きたい場合

あなたが相手に好意がある場合、どうしてもたくさん連絡を取りたくなりますよね。相手がノリの良い人で迷惑でない場合もありますが、中には迷惑に感じる人もいます。ラインのやり取りをするということは相手の時間を奪ってしまっているということを頭に置いておくべきでしょう。何日に1回、1日に何回と自分の中だけで決めるのではなく、相手のラインに対するスタンスを考え、送る内容で勝負しましょう。

また、相手とやりとりできる貴重な1回だと思うと、ついつい長文になりがちですが、できれば友達に送るような短文を心掛けたほうがいいですね。連絡がマメな人でも、長文なだけで少し重く感じてしまいますし、その長さに対して、自分もちゃんと返信しないといけないと思うと、めんどくさくなる日もあるでしょう。

とは言え、やはり貴重なやりとりには変わりないので、少しでも距離を縮めたり、次のやりとりへのきっかけが欲しいところですよね。流れの中で「~?」と質問する形で終わってみたり、相手のことを知りたい、興味があるというアピールはとても有効。後は、会話の途中で返信を中断し、「途中で寝てごめんね」と次の日にメールしてみたり、さりげなく会話を続ける努力が必要な場面もあるかもしれません。また、時々ハートマークを使って、あなたに好意があるかも♡くらいは、匂わせたいですね。

両思いの場合

ラインの内容や、会話から、明らかに相手があなたに好意を寄せてくれていると確信が持てる場合、付き合っていなくても、自分からどんどん積極的に連絡していきましょう。

元々、相手がSNSや連絡に対してマメな人なのか、マメに連絡するのが苦手な人なのかは、なんとなく分かっているはずですよね。マメな人には回数を気にすることなく、思いついたままに連絡をしてみてもいいかもしれません。マメじゃない人には、次のデートの約束など、目的をメインに連絡しましょう。どちらにしても、好意を持っている女子から連絡が来て、嬉しくならない人はいません!連絡を重ねていくうちに、そのうち交際に至ること間違いないでしょう。

彼氏の場合

付き合っているカップルの場合、実際に会うことはできなくても、多くの人が毎日連絡を取り合っているのではないでしょうか。よほど淡白なカップルでもない限り、もし連絡が何日も空くような事が何度も続くようであれば、相手の気持ちが薄れてきていると疑ってみた方がいいかもしれません。それほど、連絡を取り合うという行為は、相手への気持ちが現れるものなのです。

距離を置きたい場合

距離を置くというのは、よっぽどのことがあった時か、付き合っている相手と別れたいがほとんどでしょう。そんな場合に有効なのは、まずは絵文字や顔文字を減らし、明るい色の絵文字は使わないこと。長さはもちろん、簡潔で手短にするべきでしょう。相手もなんとなく画面の雰囲気から、何かを察するはず。

そして、何かを聞かれても「分からない」と伝えることです。そうすれば、相手とこれ以上は会話を広げたくない意思が伝わるでしょう。それでも伝わらない場合は返信自体を遅らせたり、最終的には返信をしないという手も有効ですね。でも、距離を置きたい相手との関係性にもよりますが、できることなら、誠実な対応をしたいものです。

やっぱり、毎日のラインは脈ありの可能性大♡

特定の異性と毎日連絡を取っている場合、相手はあなたのことを実際のところどう思っているのか気になりますよね。残念ながら、「ただ楽しいから」「ただの暇つぶし」という可能性があることもありますが、それだけではないことの方が多いはず!「相手もあなたのことが気になっているから」・・・可能性は高いでしょう。

せっかくの自分の大事なプライベートな時間を、毎日あなたに費やしてくれているのです。あとは、あなたの悩みを真剣に聞いてくれたり、今までラインしてきた内容をちゃんと覚えてくれていたり、毎日連絡があって、相手からあなたへの誠実な気持ちを感じとれたら、脈ありの可能性は大といえるでしょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回は、異性とちょうど良い距離感を取っていくためのラインの頻度や内容についてご紹介しました。

画面上の文字・記号だけだからこそ、頻度や内容にはより注意を払いたいもの。その手軽さから、つい自分本位の使い方をしてしまうこともありますが、相手の状況や受け取り方にも気を配れることができれば、もっとコミュニケーションをスムーズに進めることができるのがラインのいいところですね。

相手が好きな人や彼だと、連絡するのも連絡がくるのも心が躍ったりヤキモキしたりするもの。上記で注意点などに色々と触れてはいるものの、まずは考え過ぎずに、自分も相手も心地よい関係を築けるといいですね!

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN