どうしてそこまで!?疑い深い人の6つの特徴。対処法もチェック! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. どうしてそこまで!?疑い深い人の6つの特徴。対処法もチェック!

どうしてそこまで!?疑い深い人の6つの特徴。対処法もチェック!

疑い深い性格の人っていますよね。他人を信用できず、そこまで疑わなくても・・・と言いたくなるような人のことです。もしかしたら、あなたが疑い深いタイプである可能性もあるでしょう!

今回は、そんな疑い深い人の特徴と対処法をご紹介します。この記事に書いてある内容を参考にすれば、周りに疑い深い人がいても困らなくなるかも!?

どうしてそこまで!?疑い深い人の6つの特徴。対処法もチェック!

「疑い深い」の意味は?

そもそも疑い深いという言葉はどのような意味があるのでしょうか。疑い深いとは、疑う気持ちが強く簡単に他人を信用しない人のことを指します。疑いが強い、つまり深いということで疑い深いと言うわけですね。割とイメージそのままの意味だったと感じる方が多いのではないでしょうか。

疑い深い人は、事あるごとに人にことを疑います。誰もが信じているようなことでさえも、疑うということがあるのです。

確かに、人に騙されないためにも、人を疑う気持ちはある程度必要です。何もかも信じていたら、痛い目に遭ってしまいます。しかし、疑う気持ちも度が過ぎると、他人を不快な思いにさせることがあるなど、日常生活に支障が出てしまいます。精神的に参ってしまうこともあるでしょう。

そのようなリスクを抱えつつ疑い深いことをやめない、疑い深い人たちはどのような特徴があるのでしょうか。次項で詳しく見ていきます!

どうしてそこまで!?疑い深い人の6つの特徴

ここでは、疑い深い人の特徴をいくつかまとめています。もしも以下の特徴に当てはまるようなら、あなたは疑い深い人なのかもしれませんよ。それでは疑い深い人にはどのような特徴があるのか早速見ていきましょう。

恋人を束縛しがち

疑い深い人は、恋人のことを束縛しがちです。

なぜなら、恋人のことさえも信用することができないからです。完全に信用していないわけではありませんが、浮気するかもしれないとか、他の人にとられるかもしれないなどと考えるので、束縛して安心しようとします。

疑い深い人は不安が大きいということがわかります。

恋人に好きと言われたい

疑い深い人も、人を信じたい気持ちや、安心したいという気持ちがないわけではありません。むしろそのような気持ちは強いくらいです。しかし、人を疑う癖がついているため、ついつい疑ってしまうのです。

疑い深い人は、恋人に好きだと言われたいと思っています。恋人にきちんと好きだと言われて安心したいという気持ちが強いのです。

もしも恋人が疑い深いタイプだったら、好きだと言って安心してもらいましょう。

友達は少なめ

疑い深い人は、交流の幅が狭く友達は少なめです。

基本的に他人を信用できないので、一部の信用できる人としか絡みません。

人脈を広げようという発想がなく、今の対人関係を維持しようする傾向があります。

ネガティブになりがち

疑い深い人は、ネガティブな気持ちになりがちです。人を疑う自分に自己嫌悪が湧くこともありますし、孤独を感じて絶望することもあります。他人以上にネガティブになりやすいからこそ人を疑い、人を疑うからこそネガティブになってしまうのです。悪循環ですね。

普段は冷静でおとなしいように見える人でも、内心ものすごくネガティブであるということがよくあります。

嘘をつかれることが嫌い

疑い深い人は、当然人に騙されることを好みません。そのため、嘘をつかれることが嫌いです。

恋人はもちろんのこと、友達や単なる知人相手でも、嘘をつかれるとイライラします。

時には激怒することもあり、嘘に対してものすごく敏感です。

過去につらい経験がある

疑い深い人は、過去につらい経験があることが多いです。

過去に人に裏切られるような経験をしたので疑い深くなったというわけですね。

もちろん全員がこのパターンというわけではありませんが、一定数は過去の出来事が影響して疑い深い性格になっています。

困ったらこれ!疑い深い人の対処法

次に、疑い深い人の対処法を見ていきましょう。疑い深い人に悩まされている人は参考にしてください。

思っていることは正直に伝える

あなたが思っていることは、できるだけ正直に伝えましょう。

いい感情はもちろんのこと、時には悪い感情も真っすぐ伝えることが必要です。何でも話すことによって、疑い深い人にこの人は嘘を言わないタイプだと思われることができます。

一度信用されればあまり疑われることがなくなるので、関わりやすくなります。

できるだけ丁寧に筋道を立てて話す

疑い深い人と話すときは、できるだけ丁寧に筋道を立てて話すようにしましょう。

相手が納得できるように、わかりやすく話すのです。少し理屈っぽいくらいに話すのがコツです。

何か伝えたいときは、きちんと情報を与え、疑い深い人が自分で考えられるようにしてあげるといいでしょう。

疑い深い人を変えようとしない

疑い深い人をどうにかして人を信じられる性格にしようとする人がいます。善意でそのように考えるわけですが、現実はうまくいかず、お互い疲れるだけということになりがちです。

疑い深い人の性格を変えることはとても骨が折れます。無理をしても仕方がないですので、疑い深い人の性格を変えようとするのはやめましょう。深入りせず、浅いつき合いに留めておくことが、疑い深い人とつき合うコツです!

どうしてそこまで!?疑い深い人の6つの特徴。対処法もチェック!

おわりに

疑い深い人とは、疑う気持ちが強く、人を信用できない人のことです。恋愛では恋人を束縛しがちという特徴があり、相手に多くの愛を求める傾向があります。人を信用できないため友達は少なく、嘘をつかれることをひどく嫌います。

疑い深い人は周囲と衝突することも多いですが、気持ちが落ち込むこともよくあり、過去につらい経験があるなど、同情の余地があることが多いです。

疑い深い人には、思っていることを正直に伝えるようにし、丁寧に話すことを心がけるといいでしょう。疑い深い人の性格を無理に変えようとせず、浅いつき合いに留めておけば、実害がないことも多いです。相手にも事情があるのだと思って、寛大な心を持って関わるようにしましょう。

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN