横浜流星、深田恭子への“きょんちゃん”呼びにファン大興奮!「既にはじこいロス」の声も - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 横浜流星、深田恭子への“きょんちゃん”呼びにファン大興奮!「既にはじこいロス」の声も

横浜流星、深田恭子への“きょんちゃん”呼びにファン大興奮!「既にはじこいロス」の声も

俳優の横浜流星が、2019年3月19日(火)、女優の深田恭子との2ショットを自身のInstagramに投稿。投稿では横浜が深田のことを「#きょんちゃん」と呼んでおり、注目を集めている。

2人は現在、TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜よる22:00~ ※略して『はじこい』)で共演中。いよいよ本日最終回を迎えるということで、横浜は「是非観てください!!!!」と熱の入った告知文と共に、深田とのオフショットを投稿した。

これに対し、コメント欄は「あと3時間 ハラハラドキドキしながら待ってます」「最終回楽しみにしてます」「ハッピーエンドでお願いします」と期待する声をはじめ、「終わるの寂しい」「既にはじこいロスが、ものすごいです」とドラマ終了を惜しむ声で溢れていた。

その一方で、注目されていたのは横浜がつけたハッシュタグ。

「#初めて恋をした日に読む話」「#はじこい」など作品感連のタグに続き、「#きょんちゃん」と、深田の愛称が記載されており、これには「きょんちゃん呼びめっちゃいい」「きょんちゃん呼び可愛すぎます」「きょんちゃん……萌え」などファンも大興奮。美男美女の2ショットを、“きょんちゃん”呼びがさらに熱くさせた。

同ドラマは、マンガ誌『クッキー』(集英社)で連載中の持田あきによる漫画が原作で、深田演じる“しくじり鈍感女子”なヒロイン・春見順子の前に、タイプ違いの3人の男性が現れることから始まるラブコメディー。
順子が働く塾に東大志望で入塾してくるピンク髪の不良高校生、“ユリユリ”こと由利匡平役を横浜が演じるほか、順子の高校時代の同級生で今は由利の担任を務める“元ヤン”高校教師・山下一真を中村倫也、順子に長年思いを寄せるいとこ・八雲雅志を永山絢斗が演じている。

12日放送の第9話では由利が順子への気持ちを告げ、東大の二次試験当日を迎えるが、順子がバイク事故に巻き込まれてしまう。激しく動揺する由利だったが、順子と約束した東大合格を果たすために試験に挑む――という内容だった。順子を巡る恋と、受験の結末はいかに!? 行く末を見守りたい。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN