上白石萌音&杉野遥亮&横浜流星がサプライズ登場 原宿・竹下通りが一時騒然 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 上白石萌音&杉野遥亮&横浜流星がサプライズ登場 原宿・竹下通りが一時騒然

上白石萌音&杉野遥亮&横浜流星がサプライズ登場 原宿・竹下通りが一時騒然

2019年3月21日(木・祝)より全国公開される映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のサプライズイベントが3月14日(木)、JOL原宿で行われ、キャストの上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の3人が竹下通りに登場し、一時騒然となった。

オフィシャルスチール (2)

サプライズイベントは、キャスト3人が竹下通り約100mを練り歩くというもの。3人の突然の登場に大勢の人が押し掛け、原宿には絶叫も近い歓声が鳴り響いた。

原宿での思い出を問われると、上白石は「お仕事を始めるきっかけになった場所だし、生まれて初めてプリクラを撮った思い出の地。鹿児島から出てきた私にとって原宿はまさに東京オブ東京です」と目を輝かせた。杉野は「高校時代は5ミリくらいの坊主でバスケ一筋だったので、原宿には全然縁がないような高校生活でした」、横浜は「小6の頃に原宿の竹下通りでスカウトされたので、ここは僕の原点の場所。帰ってきたという感じがします」と感慨深げな様子だった。

オフィシャルスチール (3)

続いて場所を移したイベントでは、本作の代名詞「壁ドン」をフューチャーした胸キュン演出プログラムも実施。会場にはお互いに壁ドンをすることで相性を診断する「もし壁BOX」が設置され、イベントに招待された同居中カップル1組が相性測定を行った。
初々しい姿を興奮しながらも見守り、杉野は「壁ドンするのは色々な要素で難しいけど、アゴを上げたり、吐息を感じたり色々やってみてください」、横浜は「相手をドキドキさせるにはもっと近づいて壁ドンしたり、キスをしながら壁ドンしたりすればいいと思う」と“本家”直伝のアドバイスを送っていた。

オフィシャルスチール (1)

「もし壁BOX」は14日から2週間、JOL原宿イベントススペースに設置され、誰でも相性診断を楽しむことができる。

同作は2009年から8年以上にわたり『別冊フレンド』(講談社)にて長期連載された、渡辺あゆの大ヒット少女コミック『L♡DK』。2014年に山﨑賢人&剛力彩芽で実写化され、“壁ドンブーム”を巻き起こした。今回、原作コミックの中でも特に絶大な人気を誇る「玲苑編」が描かれ、秘密の同居生活を送る葵(上白石萌音)と柊聖(杉野遥亮)にもとに、突然やってきた柊聖の従兄弟・玲苑(横浜流星)が加わり三角関係が繰り広げられる“超至近距離”ラブストーリーとなっている。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN