川口春奈にとって高橋一生は「リスペクトしかない」<映画『九月の恋と出会うまで』> - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 川口春奈にとって高橋一生は「リスペクトしかない」<映画『九月の恋と出会うまで』>

川口春奈にとって高橋一生は「リスペクトしかない」<映画『九月の恋と出会うまで』>

映画『九月の恋と出会うまで』が、2019年3月1日(金)より、全国で公開されます。

本作の原作は、「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説」第1位に輝いた、松尾由美氏の同名小説。タイムリープ要素とラブストーリーを織り交ぜた独特の世界観が高く評価され、ロングセラーとして長く愛され続けてきた恋愛小説がついに実写化しました。

時を超えて想い合うラブストーリーの主人公を演じるのは、本作が初共演の高橋一生さんと川口春奈さん。恋愛映画初主演の高橋さんは風変わりで複雑な役どころの平野進役を、大ヒットラブストーリーに数多く出演している川口さんは“未来からの声”に翻弄させられる北村志織役を担当しています。

20181217_高橋一生・川口春奈③

今回は、主演の高橋一生さんと川口春奈さんの2ショットインタビューをお届けします。劇中での関係に負けない程の相性の良さを、リアルでも見せてくれた2人。映画同様にドキドキしてしまう対談は必見です!

川口春奈が高橋一生に憧れる理由とは?

――まずは、出演が決まった時のお気持ちを聞かせて下さい。

高橋一生(以下、高橋)「『ラブストーリーだ!』と思いました」

川口春奈(以下、川口)「『恋愛モノだ!』ってね」

高橋「ストーリーには、タイムリープ要素が入っていますが、純粋に人を思う気持ちが描かれている王道のラブストーリーだと原作を読んで思いました。こういう作品に携わることができて感謝しています」

川口「私も、色んな気持ちになれる作品だと思っています。こういう設定の作品に携わるのは初めてなので、自分にとってのステップアップにもなった作品でした。これからどんな話の展開になるのだろうと(演じている時に)想像ができなかったので、自分自身も頑張って一歩踏み出してみました。色んな表情を見ていただけるきっかけの作品になればとも思います」

20181217_高橋一生・川口春奈⑤

――お互いの印象について教えて下さい。

高橋「川口さんは、物静かな方だと思っていました。実際はそんな事はなく、すごく話し掛けてくださって助かりました。現場が、川口さんのおかげで明るくなっていました」

川口「私は……人柄もですけど、とにかく優しくて。周りに気を遣ってくださるので、みんなに好かれる方だと思いました。高橋さんが人気の理由がすごくわかりました」

高橋「ありがとうございます」

二人の仲が深まった経緯が明らかに!

――相性抜群な雰囲気のお2人ですが、演技の面ではいかがでしたか?

高橋「僕は事前に役を作り込まず、現場に入って感じた通りにお芝居をしていくんですが、川口さんは柔軟にお芝居を受けてくださる方で、居心地悪くなくそこにしっかりといてくださっていました。普通は、試行錯誤してお互いを探ったりするものなので、こんな事はなかなかない事なんです。最初からスムーズにお芝居に入れたのは、川口さんだからだったと思います」

20181217_高橋一生③

川口「高橋さんには、リスペクトしかないです。高橋さんが演じられる平野さんの一つ一つの仕草が、細かいんです。きっと、それは計算して作っていらっしゃるのだろうな、と。そう感じられる演技が多くて、本当に丁寧に、ずっと考えながらお芝居されているのが、すごいなと思いました」

20181217_川口春奈③

高橋「恋愛作品だとお互いのある種の気恥ずかしさが見えてきてしまうものなのですが、そういうところを感じずにできたのが、素晴らしい事だったと思います」

――現場の雰囲気はいかがでしたか?

高橋「楽しかったです。寒かったですけれど(笑)」

川口「高橋さんがとにかく優しいんですよ」

高橋「そんなことないですから」

川口「これを撮っている期間に、高橋さんは海外に行ったり、すごく忙しそうで。『心配だ~。大丈夫かな?』と思っていて」

高橋「(笑)」

川口「そんな話を直接してから、高橋さんと深い会話ができるようになった記憶があります」

高橋「はい、覚えています」

川口「高橋さんとお話ししたことで、今抱えてる自分の悩みなんて、すごくちっぽけだと思えて。高橋さんが、そういう話を現場で自分にしてくださったことが印象的でした」

高橋「『人生なんて何の問題もない』という事を言っただけで、僕は悩み相談を聞いているつもりではなかったですけれど」

20181217_高橋一生・川口春奈④

2人が“今”を大事にする理由とは?

――本作は、時空を超えた物語。お二人は過去や未来は気になりますか?

高橋「今、ここに集中しないわけには、未来になっていかないと思うんです。こうなれば良いなと思っている理想=未来と履き違えてしまっている人は多いかもしれませんが、未来は別の次元ではないので、今でしか何も始まらないのです。過去も未来もなく、今しかない」

20181217_高橋一生①

川口「その通りです。今が大事! 今、やれる事を楽しんでおこうと」

高橋「本当そうだと思います」

川口「未来は気にはなりますし、この先が不安にもなりますけど、今しかないという事だけはみんな平等なので。なので、やるべき事はやって、今を楽しめたら良いなと。沈んでる時もありますけど、上がらない時は上がらないで、そういう時もあるからそのままで良いと思っています。そういう時は『頑張ってるぞ、自分』って、自分をちょっと褒めて、今を凌いでいます」

20181217_川口春奈②

INFORMATION

映画『九月の恋と出会うまで』
2019年3月1日(金)全国ロードショー

《主演》高橋一生 川口春奈
《出演》浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス
《原作》松尾由美「九月の恋と出会うまで」(双葉社刊)
《監督》山本透
《配給》ワーナー・ブラザース映画
《公式HP》http://kugatsunokoimovie.jp/
(C)松尾由美/双葉社
(C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN