田中圭&白石麻衣が“今年の顔”に “来年の顔”には中村倫也が選出 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 田中圭&白石麻衣が“今年の顔”に “来年の顔”には中村倫也が選出

田中圭&白石麻衣が“今年の顔”に “来年の顔”には中村倫也が選出

2018年11月1日(木)、都内で雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2018年ヒット商品ベスト30」「2019年ヒット予測ランキング30」先行発表会が行われ、「2018年のヒット人」に俳優の田中圭と乃木坂46の白石麻衣、“来年のブレイク間違いなし”と予測される「2019年の顔」には、俳優の中村倫也が選出された。

20181101_田中圭・白石麻衣・中村倫也04

田中は、男性のピュアな恋愛を描き話題となったドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で今年大ブレーク。その後もドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)や明日2日(金)公開の映画「スマホを落としただけなのに」などに話題作に出演し、さらなるファンを増やしている。

20181101_田中圭01

白石は、今年夏に発表された「2018年上半期タレントCM利用者数ランキング」女性タレント部門で堂々の1位を獲得。自身の写真集『パスポート』、乃木坂46写真集『乃木撮』が空前の大ヒットを記録しており、男性だけでなく若い女性からの支持を確立させた。

20181101_白石麻衣01

選出の感想を聞かれた田中は、「いや凄いですよね…。ありがたいです。『なんてこった』って感じです」とやや戸惑いながらも喜びを噛みしめた。

白石も「『私でいいのかな』っていう不安といいますか……びっくりしているんですけども」と謙遜しつつも、「でも本当にありがたい事だと思います」と感謝。
「2018年ヒット商品ベスト30」の第25位には乃木坂46写真集がランクイン。上半期の写真集ランキングでメンバーの写真集5作品がランクインする程ヒットを連発しており、「グループにとっても大きな事ですし、自分のことのように本当に嬉しい」と笑顔をみせた。

20181101_白石麻衣02

また、“来年のブレーク間違いなし”と予測される「2019年の顔」には、俳優の中村倫也が選出。ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)をはじめ数々のドラマに立て続けに出演し、NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」ではヒロインの青春時代の想い人“マアくん”を演じ注目の的に。
中村は「誠に光栄です。数ヵ月前、数年前まではまさかこういう場に立たせて頂けるとは思ってもみなかったので、僕が一番驚いています」と喜びを語った。

20181101_中村倫也01

田中圭的、今年のヒットは?

「2018年ヒット商品ベスト30」を振り返った3人。
個人的なヒット商品を聞かれると、田中は「美顔器」との回答が。「顔が浮腫むので美顔ローラーはいつも持っていたんですが、ヘアメイクさん、スタイリストさんから半ば強制的に買わされて……(笑)」と日頃から美顔器ケアをしていたことを明かすと、「結果、今年の“顔”に選ばれました」と見事なオチをつけ、会場を笑わせた。

20181101_田中圭02

それに対しすかさず中村が「今年終わったら来年の“顔”に譲っていただいて良いですか?」とユーモアある返しでさらなる笑いを誘っていた。

0181101_田中圭・白石麻衣・中村倫也01

来年の抱負に田中「『おっさんずラブ』を越えるものを…」

最後はそれぞれが今年一年を振り返るとともに来年への想いを語り、さらなる活躍を誓った。
田中は「今年はすごく楽しかったです。来年は、今年より楽しくするのは大変だろうなと思いつつも、変わらず、今年以上に楽しめる一年を迎えたい」と話し、「そして『おっさんずラブ』という作品を越えるものを常に作れるようにしていきたい」と意気込んだ。

20181101_田中圭04

白石は、「今年もあと2カ月ですが、個人としてもグループとしても一つ上にいけるような事ができたら良いなと思います」と背筋を伸ばす。

20181101_白石麻衣03

そして中村は、当初自身の“ブレイク”についてはあまりピンときていなかったものの、夏頃に俳優の賀来賢人と太賀と食事をした際「売れたねぇ」と言われ、そこで初めて「ああ、そうなんだ」と実感が沸いたことを明かした。また同時に「倫也の仕事が増えて嬉しいよ」との言葉を掛けてもらったそうで、「良い出会いを重ねてきたんだなということを改めて感じた1年でした」と振り返り、「来年も一つ一つの作品や人との出会いを大切にして、役者として向上心を持って精進していきたい」と力を込めた。

20181101_中村倫也02

「2018年ヒット商品ベスト30」

同ランキングは、毎年恒例の人気企画で集計期間中(2017年10月~2018年9月)に発表・発売された商品・サービスを対象に、売れ行き、新規性、影響力をもとに同詩編集部がヒットの度合いを評価。

「2018年ヒット商品ベスト30」の1位には、引退に際し「感謝」と「応援」の波が各業界に旋風を巻き起こした、平成の歌姫「安室奈美恵」。同ランキングで「人」が1位に輝くのは、1999年の宇多田ヒカル以来19年ぶり2回目だという。2位には“走る防犯カメラ”として多くの人が期待した「ドライブレコーダー」。3位は“ちびだら飲み”の新スタイルを確立させた「ペットボトルコーヒー」がランクインしている。

20181101_田中圭・白石麻衣・中村倫也04

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC2019SS TGC熊本2019 TGC富山2019 シンデレラフェス TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN