King&Prince神宮寺勇太、21歳のバースデーに初出演映画の場面カットが解禁! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. King&Prince神宮寺勇太、21歳のバースデーに初出演映画の場面カットが解禁!

King&Prince神宮寺勇太、21歳のバースデーに初出演映画の場面カットが解禁!

King&Prince・永瀬廉の初主演映画『うちの執事が言うことには』から、同グループに所属し、今作が映画初出演となる神宮寺勇太の場面写真が、神宮寺の21歳の誕生日である2018年10月30日(火)に解禁された。

映画『うちの執事が言うことには』は、2014年3月に角川文庫にて刊行されるや、その個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化された極上のミステリー小説『うちの執事が言うことには』が原作。

主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎を演じるのは、今年5月に『シンデレラガール』で鮮烈にデビューを果たし、今最も勢いがあるグループKing&Princeの永瀬廉。本作が映画初主演となる。そして、永瀬演じる花穎の新執事・衣更月蒼馬役には、清原翔。雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルとしても活躍しながらも、2016年より俳優活動を開始。来年にはNHK連続テレビ小説『なつぞら』への出演も決定している若手注目株の1人だ。まだまだ未熟な若き当主と仏頂面の新米執事という、気が合わないどころか“一発触発”の不本意コンビが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に挑んでいく。

そして、本作の物語の鍵を握るミステリアスなキャラクター、大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー、赤目刻弥を演じるのは永瀬と同じくKing&Princeのメンバーで本作が映画初出演となる神宮寺。いつも気さくで人懐っこい一面を見せながら、時折、独特の空気感を醸し出し、緊張感漂う言動で物語を動かしていく役どころだ。

今回、10月30日に21歳を迎えた神宮寺の誕生日を記念し、神宮寺演じる赤目の場面写真が解禁に。今回の役柄では、髪を赤くし前髪を上げ、普段より大人っぽい雰囲気を醸し出している。いつも人懐っこい笑顔が印象的な神宮寺からミステリアスな雰囲気が漂っており、どのように物語に絡んでいくのかが気になる1枚だ。

今年、最も勢いのあるアイドルグループKing&Princeの永瀬と神宮寺が人気ミステリー小説の実写化に挑む『うちの執事が言うことには』は、2019年公開予定。

Information

『うちの執事が言うことには』
《公開日》2019年公開予定
《出演》永瀬廉(King&Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King&Prince)
《原作》高里椎奈『うちの執事が言ことには』(角川文庫刊)
《監督》久万真路
《脚本》青島武
《配給》東映

©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN