生駒里奈、乃木坂46卒業発表の若月佑美と続く同期愛 LINEで交わした言葉とは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 生駒里奈、乃木坂46卒業発表の若月佑美と続く同期愛 LINEで交わした言葉とは?

生駒里奈、乃木坂46卒業発表の若月佑美と続く同期愛 LINEで交わした言葉とは?

舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』の制作発表会が2018年10月23日(火)に都内某所で行われ、生駒里奈が、矢部昌暉(DISH//)ら男性キャスト7人とともに登場。紅一点で挑む舞台への意気込みを語った。

20181023_暁のヨナ01

同作は、累計発行部数620万部の大人気コミックが原作の舞台で、生駒と矢部がダブル主演を務める。

生駒は、男性キャストに囲まれる不慣れな環境を「日々戦ってます」と語り、「(今日も)今までやってきた会見と雰囲気が全く違って困ってます」と緊張気味な様子。それに対して、男性陣からは「困らせてる?」「いこまってる?」とイジりが入り、「そういうところですよ!」と更にうろたえる姿を見せた生駒であったが、「個性豊かな皆さんがいらっしゃって、楽しいですね」と前向きなコメントも添えた。

20181023_生駒里奈01

また、ダブル主演の矢部は、生駒の印象を聞かれると「初めてお会いした時、お互いすごく人見知りで目も合わせられなかった。今では喋れるようになって、良かったなと思ってます」とにっこり。DISH//のメンバーの反応については「観に来たいと言ってるけど、僕が出ている作品を一回も観に来た事がないので(笑)…無理矢理でも来させようかな」と話した。

20181023_矢部昌暉02

一方、今年乃木坂46を卒業した生駒も、「同時期に舞台をやっている子もいますし、年末の色々なお仕事が始まる時期じゃないですか。体を休めるのを優先してもらって、もし観に来てもらえたら嬉しい」とメンバーを気遣った。

また、先日乃木坂46の卒業を発表し、生駒と同じく主演舞台を控えている若月佑美についても言及。「お互い違うところで頑張れていて、切磋琢磨できる存在だなと思っている。LINEのやり取りでも『お互い頑張ろうね』と言えたので、(若月が)頑張っているのを感じながら、(舞台を)やれるのは嬉しいですね」と微笑んだ。

20181023_生駒里奈02

最後に生駒は、「ヨナという作品は、読んだ時に楽しい、面白いという衝撃があったんですけど、この舞台を観てお客様にもそういう気持ちになって欲しいなと思います」「まだまだ作り途中ですし、今後どうなっていくのか私も楽しみ。観た方に良い時間だったなと思ってもらえるように頑張ります」と意気込んだ。

同作は、今年11月15日(木)~11月25日(日)の期間(全14公演)、EXシアター六本木にて上演予定。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN