『Seventeen』から“飛び級”で『Oggi』へ 飯豊まりえにとって“モデル”とは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 『Seventeen』から“飛び級”で『Oggi』へ 飯豊まりえにとって“モデル”とは?

『Seventeen』から“飛び級”で『Oggi』へ 飯豊まりえにとって“モデル”とは?

2018年7月21日(土)、富山県総合体育館で開催された『プレステージ・インターナショナル presents TGC TOYAMA 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION』。girlswalkerはその舞台裏に潜入! ステージを華やかに彩った出演者たちの素顔に迫ったインタビューをお届けします。

今回登場してくれたのは、女優の飯豊まりえさん。約4年間専属モデルと務めた雑誌『Seventeen』を2018年6月1日に発売された7月号をもって卒業。そして同月28日発売のOL向け雑誌『Oggi』8月号より、同誌の最年少レギュラーモデルに大抜擢されました。女優としては、2018年4月期に放送されたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』に“メグリン”こと西留めぐみ役で出演。天真爛漫なキャラクターがSNS上で「かわいい!」と話題になりました。現在は主演ドラマ『マジで航海してます~Second Season~』が絶賛放送中です。そんな、女優とモデル業を見事に両立させている飯豊さんに、『Oggi』のレギュラーモデルとなった感想や、女優とモデルそれぞれの現場での違いなどについてお話を伺いました。

「もともと『Oggi』っぽいねって言われていました」

-『Seventeen』を卒業し、『Oggi』の最年少レギュラーモデルになれたわけですが、現場の雰囲気はいかがですか?

「みなさんすごくお綺麗で、HAPPYオーラいっぱいで。そんな現場にいさせてもらえることが有り難いです。私ももっと自分磨き頑張らなきゃと思える、たくさんのいい刺激をもらえる現場です。『Seventeen』とはファッションのテイストも撮影の仕方も全然違うので、新しい場所でまた1からスタートする気持ちでいます」

-「Oggi」のモデルになったとき、周りの反応はいかがでしたか?

「すごく驚かれました。『かなり飛び級したね!』って。確かに、大人のお姉さん雑誌ですが、私は昔から『Oggi』のファッションが大好きでした。だから私を通して、10代や20代の方にも『Oggi』を知ってもらえたら嬉しいです」

-ご自身の私服に変化はありましたか?

「もともと『Oggi』っぽいね、って周りからは言われていました。お腹出しするようなファッションの方が、普段の自分とはかけ離れていて、どういう風に着こなせばいいのか悩んでいたので、今はより自分らしさが出せていると思います。あとは、この服どこのかな、買い取りたいなって、ファッションを楽しみながら撮影できるので、本当にいい環境です」

-実際にお買い取りはされましたか?

「2回ぐらい。今季流行りのボーダーのトップスと、アクセサリーを買いました。『Oggi』は小物もかわいくて。メガネも私が好きなブランドのものだったりするので、嬉しいですね」

「私から笑顔がなくなると自分じゃなくなってしまいます」

-女優としても大活躍されていますが、女優の飯豊さんと、モデルの飯豊さんは違いますか?

「全く違います。女優は、他人を演じるということころで大変な部分もあります。でもその分やり甲斐もありますし、いろんな人と関わって1つの作品をつくりあげていく達成感もある。また他人を演じることで、こういう風に人を好きになるんだ、こういう風に悩むんだって、今まで自分が経験したことのない感情を知ることができるので、人として成長することができるとも感じています。モデルのお仕事は、私自身にお洋服を着せていただいているので、本来の自分に戻れる時間。なくてはならない“居場所”です。両方あるからこそ、私はバランスがとれているのだと思います」

-両方とも、表現者であるという点では共通するものがあると思うのですが、飯豊さんが表現者として大切にしているものはなんですか?

「私から笑顔がなくなると、自分じゃなくなってしまうので、あまり肩に力を入れてお仕事をしないように心がけています。雑誌もドラマや映画も、みんなで作っているものなので、みんなを頼って、気にかけることで、より良いお仕事ができる気がしています。本当に周りにいい人しかいなくて、恵まれた環境にいるので、1つの1つの現場をこれからも大切にしていきたいです」

-今後の目標があれば教えてください

「映像のお仕事に関して、最近は職業ものやコメディ作品に多く出演させていただいていて、それは毎回刺激になりますし、趣味にも繋がっています。絵を描くのが趣味な女の子を演じたときは、作品が終わった後もプライベートでよく絵を描いていました。お仕事の延長線上にプライベートがあるっていう感じなので、そういうのがどんどん増えていけばいいなと思います。もっといろんな方とお仕事をして、いろんな色をもらって成長していきたいです」

大人な“まりえってぃ”も好き♡


当日は、「ワンエフ」、「SELECT STORE」、「MURUA」の全3ステージに登場した飯豊さん。「MURUA」ではトリで登場。チェックのビスチェを、白シャツでクールに着こなしました。「Seventeen」卒業後、より大人っぽく成長した“まりえってぃ”に、会場のファンからは熱い声援が送られました。

SPECIAL PRESENT

飯豊まりえさんの直筆サインが入ったチェキをgirlswalkerの読者にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!


応募締め切りは8月27日(月)までです。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN